無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

24
2019/09/09

第10話

卒業。
教師A「...今日で、真美ちゃんたちも卒業なのね。」
教師B「寂しくなりますねぇ。」
教師A「ほんと。
授業は真面目に受ける、稀有な不良だったんだけどね。」
教師B「えぇ。

ステキな子でした。」


真美「せんせ〜!」

教師A「真美ちゃん!」
真美「いたいた!

今日で最後だから、お別れしに来た!」
教師A「そう。

律儀にありがとう。」
真美「今日まで、本当にお世話になりました!!
また遊びに来るから、その時は遊んでね笑」
教師A「こちらこそ、お世話になりました!

また、待ってるわね。」
真美「あんがと〜!

あっ、祐叶だ!
じゃあ、またねぇ〜!」




教師A「ほんと、最強のヤンキーなんて、嘘みたい。」
教師B「ほんとですよね。

あの子、いつか教師になってたりしませんかね?」
教師A「あるかもしれないわね。」