プリ小説

第23話

らぶ23
朝練の休憩中、グラウンドの近くにあるベンチに二人で座っていた。

そして、私はまいに、これまであった全てのことを話した。
若崎 まい
若崎 まい
で?それで?岡崎くんが今は勘弁してやるって言ったの?
あなた

うん。。なんで私のカラダなんか見て、いじりたくなるの?

意味わかんないよ。。
若崎 まい
若崎 まい
私はそっちより、痴漢にあった方がびっくりだったんだけど。。
そりゃあなたのカラダ、色っぽいじゃん。
あなた

はぁ?!

なんかまいまで変態になってるし!
若崎 まい
若崎 まい
だって、あなた、結構巨乳だし。美人だし。
犯したら楽しそう。
今、変態発言がいっぱいあったような。。
ってか、
あなた

犯したら楽しそうって何よ!
、、ほんとにまいだよね?

それすら疑問に思えてきた。
若崎 まい
若崎 まい
そんなの決まってんじゃん!

、、ってか、岡崎くんたちの中で繋がりたいっていう人はいないの?
あなた

つつつつ繋がりたい?!

繋がりたいってカラダで?!
若崎 まい
若崎 まい
あったり前じゃない!
誰でも好きな人とは繋がりたいって。
あなた

そんな人、いないよ、、
そもそも好きな人、いないし。

そんな私って、理想高いのかな?
若崎 まい
若崎 まい
はぁ、今の状態で意識しないとかやばいね。
若崎 まい
若崎 まい
ねぇ、あなた。例えばよ?
あなた

え?

すると急に、まいは立ち上がって、私も立たせた。

そして、、なんと私の顎をくいっと上げて、まいの方に向かされた。
まいの方が身長は5㎝くらい高いため、少しドキッとする。
あなた

ま、まい?

そして、いつもより低い声で「あなた」と呼んだ。
何だか男の人みたいに。。
若崎 まい
若崎 まい
私が今、こうやってて、ドキッとする?
あなた

え?そ、それは、、まいは女の子だし。。

本当にまいだよね?
若崎 まい
若崎 まい
今、本当にまいだよね?って思ったでしょ。
顔に出てる。
カァッと赤くなってしまう。
若崎 まい
若崎 まい
もちろん私だよ?
でも、、ちょっと試したかった。
お兄ちゃんがどうすればあなたをモノにできるかってね。(ニヤッ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こっ子。( 1 5 )
こっ子。( 1 5 )
春🌸から高校生。(♀) 隠れ腐女子ないえい✌ →更新まいぺーす→→ 日常組推してます。 他は、ピアノ/歌/ハイキュー/赤髪のとも/あしあと...等々。 👈同じ趣味の人と絡みたいです!! コメント お気に入り ♡♡♡ いつも有り難うございます😃 フォロバ120%なので気軽にどうぞ!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る