プリ小説

第7話

VS嵐ー!
あなたside

今日はVS嵐の収録なんだ!

Westみんなで出るんだけど…ちょっと違うんだ。

お、始まる!
-----------------------
流星side

今日はVS嵐の収録やねん。けど…

あなたがおらーん

もう始まってまうんやけど!!
-----------------------
VS嵐ーーーー!(タイトルコール)

翔「さぁ!始まりました!
今日の対戦相手は元気いっぱいですねー!」



和「元気良すぎて押されちゃいますよ。」



潤「翔君の事大好きな女の子もいるしね。」



観客「キャァーーー!!!」



翔「いやいや。え?それだけで分かっちゃうわけ?w」



雅「結構有名だもんね!!」



智「でもゲストの楽屋にいなかったよねぇ〜?」



観客「えぇーーー?」



翔「まぁ呼んでみれば分かるでしょう!
さぁ!今夜の対戦ゲストこちらの方々ですどうぞ!」



観客「キャァーーー!!!」



翔「今夜の対戦ゲスト、
ジャニーズWESTのみなさんでーす!」



west「よろしくお願いしまーす」



翔「あれ?あなたちゃんは?いないじゃん!」



淳「さっきからいないんですよねー」



観客「えぇーーー?」



和「ほら、あなたいないとお客さん興味無くなっちゃってんじゃん」



照「そんな事ないですよ!w」



翔「こちらも呼んでみましょう!
本日我々と戦っていただくプラスワンゲストはこの方です!」



観客「ギャァァァーーー!」



翔「ほっw本日のプラスワンゲストはジャニーズWEST、
鳴海あなたさんでーーす!」



あ「よろしくお願いしまーす!翔君動揺してるーw」



west「なんでー!?」



あ「嵐チームなって日頃のうっぷん晴らそうと思ってw」



雅「アヒャヒャヒャヒャヒャ!そんなにストレスたまってんの!」



大「なんやお前!そんなん誰がやってんねん!」



淳あ「お前だ(や)!あほ!」



大「え?俺ぇ!?なんでやねん!淳太まで!」



あ「関西の輩ぶっ潰してやる。ね!」



嵐「あなたが言うなら!ぶっ潰す!」



観客「キャァーーー!!!」

〜競技は飛ばします💧〜

天=天の声



天「嵐チームのあなたさんは、櫻井君のファンなんですよね。」



あ「そーですよ!尊敬する先輩兼ファンです。」



潤「westにはそういう人いないの?」



あ「淳く…じゃない淳太かなぁ?」



淳「俺?なんで?」



あ「うーん…頭良いし、私と同じツッコミだし、翔ちゃんに
似てるから?あと2人ともドS帝王できゅんとする(ボソッ)」



翔淳「なんか言った?」



あ「ううん、なんにも?」

-----------------------
天「今夜のVS嵐、勝ったのは嵐チームでーす!」



和「よっしゃ、ぶっ潰したぜぇ〜!」



智「…じゃああなたちゃんいっちゃおっかぁ?」



あ「そうだね大ちゃん。言おっか。」



west「???」



あ「westのみんな。今までありがとうございました。」



west「待て待て待て待て!w」



あ「え?w嵐なりたいんだけどw」



翔「我々は大歓迎なんですけどw」



照「先輩がいじめてくるー!w」

-----------------------

あ「えー嵐がいいー(๑•́ ₃ •̀๑)」



望「だめや。お前はこっち側の人間やからな!」



あ「えー(まぁ淳君と一緒にいれるからいっか)」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

翔3・´)淳∀б)LOVE❤💛
翔3・´)淳∀б)LOVE❤💛
欲張りだけど、2人の隣狙ってる系女子。 自由気ままに投稿します。 語彙力、関西弁、等々…ないです(( どーか温かい目で見てください…((