無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

好きです3
あなた

今日も朝練終わったー!

桜田 楓
桜田 楓
おつかれあなた
あなた

楓ちゃんもおつかれ

桜田 楓
桜田 楓
あっあなた
宮川先輩って知ってる?
あなた

知らないよ!

あなた

なんで?

桜田 楓
桜田 楓
なんか今1部の女子でイケメンって騒いでるんだよ
桜田 楓
桜田 楓
だからしってるかな?
って思っただけ
あなた

そうなんだ
見てみたいな


宮舞  夏也
宮舞 夏也
疲れたー
宮舞  夏也
宮舞 夏也
なっ翔
宮川  翔
宮川 翔
うん
疲れたー
あなた

あっ

あなた

あの時の!!

桜田 楓
桜田 楓
んっどうし
桜田 楓
桜田 楓
あなた宮川先輩
宮川  翔
宮川 翔
ん?
宮川  翔
宮川 翔
あっ!
あなた

あの
さっきはありがとうございました

あなた

おかげで部活遅刻しませんでした!

宮川  翔
宮川 翔
全然いいよ
宮川  翔
宮川 翔
部活遅刻しないでよかった
宮川  翔
宮川 翔
じゃっ!
あなた&楓バージョン
桜田 楓
桜田 楓
あなた
翔先輩と知り合いだったの
あなた

部活行くときなかなか通れなくて困ってたら
助けてくれたんだ!

桜田 楓
桜田 楓
へー!
桜田 楓
桜田 楓
やっぱり噂にだけはあるね
めっちゃイケメンだった
あなた

笑笑

夏也&翔編
宮舞  夏也
宮舞 夏也
翔あの子の事なんで知ってるの?
宮川  翔
宮川 翔
部活してる時
困った顔して通ろうとしてて
だから通してあげただけ
宮舞  夏也
宮舞 夏也
あの子さなんか持ってると思うんだよな
オーラみたいなのをさ
宮川  翔
宮川 翔
そうか〜?
でもオーラってなんだよ笑笑