無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

好きです6
〜昼休み〜
宮川  翔
宮川 翔
どこだ?
宮舞  夏也
宮舞 夏也
うーん??
あなたが歌っている 
楓が伴奏している
周りの人
えっなんでいるの???
周りの人
カッコいー
周りの人
イケメン
宮舞  夏也
宮舞 夏也
なぁ歌ってる声聞こえねぇ?
宮川  翔
宮川 翔
ほんとだ
宮川  翔
宮川 翔
ていうかめっちゃうまくね!!
宮舞  夏也
宮舞 夏也
うん
宮舞  夏也
宮舞 夏也
言ってみようぜ
ガラガラ2人が
あなた達が歌ってる
空き教室に入った
気づかずあなたは歌っている
楓も気づかず弾いている
歌い終わる
宮川  翔
宮川 翔
うまいね!!
宮舞  夏也
宮舞 夏也
ほんとすごい
宮舞  夏也
宮舞 夏也
歌手になれる
あなた

えっなんで??

桜田 楓
桜田 楓
なんでいるんですか????!!!!
宮川  翔
宮川 翔
なんか君のことが気になって
宮舞  夏也
宮舞 夏也
2人とも名前教えて
あなた

私のなまえは星宮あなたです

桜田 楓
桜田 楓
私は桜田  楓です
宮川  翔
宮川 翔
あなたちゃんと楓ちゃんね!
宮舞  夏也
宮舞 夏也
あっあっそうだ文化祭歌ってよ
宮舞  夏也
宮舞 夏也
俺が推薦する
あなた

そんな上手くないんで

あなた

緊張するし、、、

宮川  翔
宮川 翔
大丈夫!
上手いしみんなジャガイモだと思えば
桜田 楓
桜田 楓
出てみようよ!!
あなた

そこまでいうんだったら