無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

残業 (登坂広臣)
4,734
2017/10/18 07:24
私は好きな人がいる

上司の 登坂先輩 だ



今日は珍しく仕事が早く終わりそう




(同僚) これ上からあなたにお願いって。



最悪




(登坂先輩) 手伝うよ

突然の横からの声



えっ、夢?
大好きな先輩と2人で残業



時間がたつごとに時間がとまってほしいと思う気持ちも 増えた



あなた 先輩…



好きだと言ってしまいたい そう思った




そのとき口を抑えられた





(登坂先輩) あなた好きだ