無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,575
2017/10/29

第4話

拗ねんぼ 〈佐野玲於〉
あなた れーお


(佐野玲於)なに?


今日も、玲於は塩対応
ソファーに座ってケータイを見ている


あなたねぇーー、あーそーぼー


(佐野玲於)後でね


いつもこんな感じ
ニヤニヤしながらケータイを見ている

私は、拗ねた素振りをして
お風呂に入った


お風呂からでてリビングで髪を乾かす




あれ、玲於がいない




ギュッ



あなたわぁ


(佐野玲於)あーそーぼ


あなた髪乾かしてからね


ぐしゃぐしゃ

玲於が髪をぐしゃぐしゃにした


(佐野玲於)さっき拗ねた?可愛かったよ
なに、照れてんだよ笑


あなただって、玲於ケータイばっかり


(佐野玲於)お前のかわいい拗ねた顔見たかったからだよ





もぉ、この笑顔で言われるとなんでも許しちゃう