無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,759
2017/10/29

第8話

片思い 〈山下健二郎〉
私は、バスケ部のマネージャーをしている
そこで出会った 山下先輩 に片思い中



あなた 山下先輩!話が…


(山下健二郎) おぉ、おつかれ どうした?



今日こそは、頑張って気持ちを伝えよう

そう思って声をかけた



(山下健二郎) あっ、ごめん! 先生が呼んでる


あなた あっ、気にせず行ってください



あーぁ、結局言えず

私は、落ち込んだ表情で家に帰った




夜ご飯を、食べているとインターホンがなった



あなた はい?


(山下健二郎) ハァハァ あなた?


あなた そうです どうしたんですか?!


(山下健二郎) さっき言いたい事ありそうだったから


あなた えっ、今から下おります



山下先輩が私のために来てくれた

それだけで、嬉しかった


(山下健二郎) さっきはごめんね!


あなた 大丈夫です。あの…


(山下健二郎) 待って、先に言いたい事がある


あなた えっ…


(山下健二郎) 俺あなたの事好きかもしれない



えっえっ どう言う状況

突然すぎて言葉がでない


(山下健二郎) あっ、ごめんね
そんなこと言われても受け止められないよね

帰るわ…


あなた 先輩! 私の話も聞いてください!


私も、先輩の事が好きです








やっと、言えた

そして、分かった ずっーーと片思いじゃなかったこと




(山下健二郎) じゃ、今日からは先輩じゃなくて彼氏でもいい?


あなた もちろんです