無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,341
2017/10/30

第9話

幼馴染 〈吉野北人〉
あなた ほくちゃん!


(吉野北人) だから、外でその呼び方はやめろよ


あなた あっ、ごめんごめん笑



(先生) 今日席替えなーー



わぁ… 北人と離れちゃうな…

幼馴染の吉野北人は学年でも人気の男子だ
私たちは小さい頃からずっと一緒で

小さい頃から私は北人が好きだ



(吉野北人) ねぇ あなた


あなた ん?


(吉野北人) 席離れるかなー?もぉ、離れたいわ笑


あなた えええ、ほんとー笑
本当はうちの横がいいくせにー



ずっーと横がいいのにな…

北人はほんとに離れたいのかな…





あなた 北人!何番?


(吉野北人) 5!おっ、1番後ろだ
あなたは?


あなた 8! えっ、横じゃん!


よしよしよし!心の中では、ガッツポーズ



あなた 北人の嫌だった私の横になったね笑


(吉野北人) あーぁ



なんか嫌そうな顔…

やっぱり北人は私のこと好きじゃないんだ。



あなた ねぇ、一緒に帰ろ


(吉野北人) うん



あなた ねぇ、北人 好きな人いるの?


(吉野北人) うーん いる笑


あなた なに、ニヤニヤしてんのよ笑


やっぱりいるんだ…
聞かなきゃよかった


でも、知りたい


あなた だれなの…?


(吉野北人) ん、当ててみ 笑


あなた まほちゃん!


(吉野北人) 違う


あなた りこ?


(吉野北人) もぉー、違うわ!


あなた 誰よーー笑

北人を、少し押した




(吉野北人) 今目の前にいる人


あなた えっ、誰 誰もいないじゃん笑


(吉野北人) お前やっぱバカだな





そう言って北人は走った





家に帰ってから気づいた





前の人って私じゃん!!!!!







改めて思った、私本当バカだ笑

でも、ニヤニヤが止まらなかった






あなた ちゃんと告白してほしいな…

心の声がでちゃった笑





好きだよ ほくちゃん!