無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,409
2017/10/30

第10話

年上彼氏 〈黒木啓司〉
あなた け、啓司さん


(黒木啓司) ん、どうした?



啓司さんは、少し年上の自慢の彼氏


あなた 今日夜ご飯何食べる?


(黒木啓司) あなたが食べたいのでいいよ
ねぇ、それより…


あなた ん?


(黒木啓司) さん付けやめない?


啓司さんは少し恥ずかしそうに行った


あなた け、啓司


啓司は満足そうにニコニコしている



あなた か、かわいい…

あっ、心の声でちゃった 笑


ぎゅーーーー


啓司は大きな手で私を抱きしめておでことおでこを合わせた



(黒木啓司) す、好きだよ…笑






いつもの大人な啓司もいいけど

甘えてくれる啓司も好き





あなた 私も好き 笑