プリ小説

第6話

ライバル
~後日 朝~
ハンビン
おはよ

チャヌーお前さあなたのこと
好きだろ?
チャヌ
えっ…そっそんなこと、、
ハンビン
わかりやすっ
チャヌ
ごめんなさいー!
ハンビン
はぁ、だから、やなんだよ
可愛いダンサーさんがくると
チャヌ
えっ
ハンビン
いや…
これはそうゆうことじゃなくて…
常識で考えて可愛いってことだから!
別にあなたのこと好きな訳じゃ…///
チャヌ
俺、別に好きなの?なんて
聞いてないよ??
ハンビン
わぁーー!
これはそういうことじゃなくて…
あーーーもーー
チャヌ
別にいいよ、俺は、誰が
あなたのことすきでも
戦うつもりだから、それがヒョンでも
ハンビン
俺は見てるだけで、
お前と戦うつもりなんてないよ
チャヌ
それでさー提案なんだけど…
-----------------------------------------------------------------------------------
あなた

えっダンサーさんみんな
iKONの寮に移るの?

ハンビン
うんん。あなただけ
あなた

えっ他のダンサーさんは?

ジナン
あなたは特別な練習が
必要なんだって、
チャヌとハンビ、、
チャヌ
あぁぁぁ!!!
俺がいったんじゃなくて
はんびなが…///
ハンビン
ちっちげーだろ!!
言い出したのはチャヌ!!
ドンヒョク
はいはい、二人とも落ち着いて
とりあえず、一部屋空いてるから
案内するねー💗
ハンビン
ドンヒョク、あんまあなたに
色目使うんじゃねーぞ!!
あなたはダンサーなんだから!
ドンヒョク
わかってるよー!
部屋には6人だけになった。
バビ
お前ら
ハンビン
だれだよ…ㅋㅋ
バビ
チャヌとはんびなとジュネ
ハンビン、チャヌ、ジュネ
ん?なんだよー?
バビ
あなたのこと好きだろ…?
ハンビン、チャヌ、ジュネ
えっ……………!


次回
お互いがライバルとわかった3人!
3人が動き始めるっ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みれい
みれい
みれいです!よろしくお願いします! iKON、BLACKPINKらーぶ💗 iKONの小説書いてます!見てみてください!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る