プリ小説

第3話

同一人物?
二日目の朝
私は碧と一緒に登校した。
教室に行くともう色々な人が来ていた。
そう言えばさ昨日言ってた昔好きだった人に似てる人って今何処にいるの?
あなた

えっとねあの人

私はその人に指を指した
あの人?!
あなた

どうしたのそんなに驚いて

驚くのも当たり前でしょ!
あの人昨日の入学式から皆からかっこいいって言われてた1年のプリンスじゃない!
あなた

えぇーそうなの?!

話しかけてみれば?
あなた

どうしようかなー

そうやって話していると私にはある物が目に入った。
その人の名前だ
あなた

あの人の名前って涼って言うの?!

そうだけどどうかしたの?
あなた

私が言ってた昔好きだった人も涼って名前なんだけど

えっ!マジ?
あなた

あっ、でも名字が違う.....
私の好きだったあの人の名字上野じゃなくて新垣だもん...

やっぱり違ったのかな..
そんなことを考えていると先生が来た。
先生
HR始めるぞー
私達は席に戻った。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

fate
fate
フェイトと申します! 少しずつ作って行くのでよろしくお願いします! 投稿が少なくなります!でも投稿されたら見てください!