プリ小説

第12話

中島裕翔最終
裕翔)ちょっと相談があるんだけも((真剣
光)なになにー?
薮)からかわない 真剣な顔してるでしょ
光)はーい でっ?
裕翔)あなた子俺やっぱ好きだわ
やぶひか)うん
裕翔)そんだけ
光)そんなの前から知ってたし
裕翔)そっか、、、
薮)でっ 告白しないの?
裕翔)する!
薮)じゃぁさっさとして来いよ
裕翔)で、でも
薮)はーさっさとしろって
裕翔)うーん


昼休み
あなた先輩
話があります 今日放課後
4時10分この教室で
((心臓鳴り止まない少し
少しの間の我慢だから
裕翔)お、おう分かった ちゃんと行く
あなた)じゃぁし、失礼します


放課後
あなた)来てくれてありがとうございます
裕翔)話って?
あなた先輩聞いてくれますか
裕翔)おう
あなた私先輩の事が好きです。
裕翔)えっ?まじで、、、 ダメだよ
あなた)あっやっぱりそうですか聞いてくれてありなと
裕翔)ちがう ちがう
裕翔)こうゆうことは男から言わせなきゃダメだよって
俺も好きだよ 付き合おう
あなた)えっ?いいんですか
裕翔)はい!よろしくお願いします
あなた)ありがとうございます。
よろしくお願いします(泣)

次の日
裕翔)2人ともありがとう
薮)おめでとう
光)えっ?何のこと
裕翔)付き合うことになった
光)おーおめでとう
裕翔)ありがとう


dear
今日君は明日のきみは笑っていますか泣いていますか
僕の声そこに届いていますか?
ずっと君のそばに居るよ By裕翔


__________切りとり___
最後の言葉は少し付けました。
裕翔versionちょっとカットしました
次は誰書くかは決まっていません。
ぜひコメントしてください。
後昨日サボってすいません
コメントしないと次かけなーい
お願いします

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

山田勝慧人
山田勝慧人
よろしくお願いします