無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

知念侑李
侑李)先輩っ
あなた)おーちぃちゃんオハヨー
侑李)おはようございます。あなた先輩

知念侑李 高一
あなた 高二


この先輩は、僕が入学式の時に助けてくれた先輩だ
僕は、緊張してオドオドしてた時に先輩が
あなた)大丈夫? そんなに緊張しなくていいよーニコッ
侑李)は、はいありがとうございます
あなた)じゃぁまた後でね。
この時可愛い笑顔を見せてくれた先輩に僕は恋をした、




侑李)はー↓((暇だ、早く休み時間にならないかなー?
僕はずっと1人だ、この見た目で先輩や女子達にはよく可愛がられるけど、それが気に食わない男子が僕をハブる まっ、そのんな事慣れてるけどね

キーンコーンカーンコーン
キーンコーンカーンコーン

(昼休み)
侑李)((やったー休み時間だ行こっと
僕はお昼休みになったら必ず2年の教室に行く
先輩に会うために、


侑李)すいませーん
生徒1)んー?
侑李)あなた先輩読んでくれませんか?
生徒1)おーいあなたー呼ばれてるぞー
あなた)んー? あっ、ちぃちゃんーどうした?
侑李)先輩、今日は、一緒にご飯食べませんか?
あなた)あーごめん今日委員会だごめんねー
侑李)休めないんですか?
あなたごめんねー今日は、どうしても休めないんだー
侑李)そうですか、((ショボん
あなた)ふふっそんなにショボんとしないでー間今度一緒に食べてあげるから、ね
侑李)はい、ありがとうございます
じゃぁ今日はこれで、
あなた)うん、ごめんね



1人でご飯だべ中
独り言
侑李)はー↓今日は、ダメだったかークソッ
先輩も熱心すぎるんだって、ねーちょっとぐらい休んでもいいのに、はー↓💢イラッ
女子)キャー知念君だー
侑李)((手、フリフリ ニコッ
女子)キャーキャー
侑李)何でこんなに他の女子は、簡単なのに先輩は、落ちないんだろ、あーもっ💢





_______切り取り____
更新おそくなってすいません、
今回は、知念君のにしました。
知念くんのイメージを壊してしまったらすいません

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

山田勝慧人
山田勝慧人
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る