無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

#1入社
わたし、こと中島胡桃(くるみ)は今日から武装探偵社に入社した。
中島胡桃
中島胡桃
(今日から武装探偵社の一員かぁ…私も兄さんみたいに頑張ろう!)
武装探偵社に着いた。
中島胡桃
中島胡桃
おはようございます!
江戸川乱歩
江戸川乱歩
おは…ん、君誰?
中島胡桃
中島胡桃
(えっ、急に言われても…)
あーもう、待ってよー!
後ろから声が聞こえた。
よく見ると兄さん―――中島敦がいた。
中島敦
中島敦
胡桃、なんで待ってくれなかったの!?
中島胡桃
中島胡桃
えー、だって行動遅いんだから…
与謝野晶子
与謝野晶子
敦、この方は?
中島敦
中島敦
あっ、与謝野先生!おはようございます!乱歩さんもおはようございます!この人は中島胡桃、僕の妹です。
谷崎潤一郎
谷崎潤一郎
おはようございます。敦くん妹いたんだー!
中島敦
中島敦
谷崎さん、おはようございます!
宮沢賢治
宮沢賢治
あれ?皆さんお揃いで!おはようございます!あれ、この方は?敦さんの知り合いですか?
中島敦
中島敦
賢治くん!おはよう!この人は僕の妹だよ!
中島胡桃
中島胡桃
はじめまして。中島胡桃です。今日から武装探偵社に入社しました!よろしくお願いします!
よろしく!と社の皆さんが声を揃えて言った。
中島敦
中島敦
そう言えば太宰さんと国木田さんは?
ここにいる。
敦の後ろには国木田独歩と引きずられている人―――太宰治がいた。
国木田独歩
国木田独歩
朝早くからこの唐変木が…
太宰治
太宰治
なんだよ、国木田くーん?怒ってるのかい?
国木田独歩
国木田独歩
そう言えば社長は?
太宰治
太宰治
国木田くーん無視はひどいよ!
国木田独歩
国木田独歩
うるさい。
私はここにいる。
国木田の後ろには社長―――福沢諭吉がいた。
国木田独歩
国木田独歩
社長、おはようございます。
福沢諭吉
福沢諭吉
敦、その方は例の方か?
中島敦
中島敦
はい。
中島胡桃
中島胡桃
中島胡桃です。よろしくお願いします。
あぁ、よろしく。と社長。
なんだ、みんなやさしい。
少し不安だったけど、慣れたら大丈夫だよね。
太宰治
太宰治
君確か前職は…