無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
4
2021/10/14

第14話

あとがき
これは僕の話です。
家族関係おぞましいとか
クラスメイトからめっちゃ嫌われてるとか
夢遊病とかは
現実の自分とは違うんですけど笑
咽喉頭異常感症はほんとに持ってます。
首絞められてる感じするんですよ、あれ。
あと、分かってもらえないような
「自分の中に誰かが居る」感じをぶっ込みました。
完全に理解してくれる人とは絶対に大親友になれると思います笑
でも、分からなくていいです。
自分で理解できてたらもういい。
他人になりたいなんて何度思ったか分からないくらい思ったけど、
どう頑張ったって、「自分」が
「他人」になれるわけはないって。
なら、もう認めてあげるしかないな…って
「自分」を受け入れられるように頑張るかぁって。
そう思った気持ちのまま書き殴りました。
ごちゃごちゃしてた話で申し訳ない。
まあ、この話は自分用なので…
本当は誰も見なくていいんです((
いつか自分のことを好きって思えるように、
頑張るので。
これ読んだ人の中にも僕みたいな人いたら
一緒に頑張りましょう。
…あ、一緒は嫌ですか?
じゃあ個々で頑張っていきましょう笑


最後まで読んでくれてありがとうございました✧˖°

ひどい話で本当にすいません笑


































ちなみに、

「僕」の名前は「かのう」です。

「私」の名前は「かなえ」じゃないですかね。