無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

5
2021/10/14

第13話

エピローグ
「あたし」
…で~、帰りに告られてさ~
奢ってもらっちゃった♪
「わい」
うわー、ホント男好きやね。
「わい」
引くわ。
「あたし」
え~…でも
2人だって好きな人いるでしょ?
「わい」
いやわいはテレビが恋人やから
「あたし」
お前には二度と訊かないわ
「あたし」
はぁ~…「僕」は~?
…え?僕?
僕は居ないよw
「わい」
えーちょっと意外やな
「あたし」
最近イメチェンして可愛くなったクセに~
「あたし」
…でも真面目な話、
「僕」は彼氏作っといた方がいいよ。
「あたし」
男好きとか言われて、クラスの人から嫌われてるじゃん。
彼氏作って守ってもらったら?
































嫌い…か






































大丈夫、僕のすっごい嫌いな人、
身近に居て慣れてるし。





































僕が嫌いなのは「自分」だ。
ずっと「自分」に死んでほしかった。
でも、今はそう思わない。
「私」も最近出てこないし。
…出てこないのは、薬のおかげか。
あの後自殺未遂、僕は兄ちゃんに病院に連れていかれた。
結果、僕は 夢遊病 を患っているらしい。
夢の中で「私」を殺そうとするたび、
現実で「自分」を殺そうとしていた。
自分で首を絞めて。
…そうそう首、喉と言えば
前あった違和感。詰まってる感じ。
あれも病気?で
咽喉頭異常感症いんこうとういじょうかんしょうって言うらしい。
通称・ヒステリー球。

普段はなんか違和感ある…くらいだけど、
悪化すると呼吸困難にまでなるとか。
夢遊病もヒステリー球も原因は過度なストレス。
薬を飲むとかやって治ってきたところだ。




































おそらく、もう「私」に会うことはほとんどないと思う。
正体が「自分」って分かったしね。
ま、でも
僕らが分かり合える日なんて一生こないと思う。
まだ僕は「私」が嫌いだし。




































それでも…
まあ、好きな人出来たら教えるわw
「あたし」
え!?やったぁ~!









いつか「自分」ごと愛せるように頑張るからさ、

もうしばらくよろしく、「私」。






















































…もし、君が「僕」のように
要らない孤独を感じているのなら。
いつか抱きしめに行ってあげるよw
…え、きもい?w
僕、バカだからさ
こんな考えしか思い浮かばないよwww
ねぇ、君は?


自分のこと素直に愛せますか?

























…この質問にNoって答えちゃうなら、
自分
バカな僕と一緒に、愛し方を探しにいこっか!w
自分
大丈夫だよ、きっと大人になるまでには見つけられるさ
自殺したいほど悲しくても。
生きたくないほど苦しくても。
泣きたいくらい寂しくても。



君を大切に想い、愛せる人は、




















自分
君自身で在れ。
それがほんとの幸せってやつだよ。
きっと、ね。





































 わたし 。・完✧˖°