無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

いつでも守るから。
あなた

あの、私これで失礼します。

気づけばもうお昼。
今の時間帯なら1人でも外を歩けるだろう。


送っていくというメンバーの優しさを振り切り、外へ出る。
あなた

え…あ…。

ところが。
外に知らない男性が歩いているのを見た途端
恐怖で足を前に出すことができなくなる。
あなた

どうしよう…

モトキ
やっぱ、送ってくよ。
突然現れたモトキさんに少々驚く。
なぜこの人たちは、私が困ってるところにいつも来てくれるの…?
あなた

モトキさん…
でも、迷惑かけちゃいますし…

モトキ
あなた。なんで、我慢するの?
さっきも、辛かったのはあなたの方なのに
みんなのこと優先するし…
あなた

だって、私はただのリスナーの1人でしかないのに…

モトキ
あのさ。
あなたはいまでも、自分はただのリスナー、そう思ってるの?
あなた

え…?

モトキ
あなたの事をリスナーとしてしか見てないやつなんて、うちのメンバーに1人もいないよ?
これは確実に断言できる。
ほら、証拠。
それに、また遊びにおいで?
あとまたなんかあった時に連絡出来るように。


そう言ってモトキさんは連絡先を交換してくれた。
結局モトキさんは家まで送ってくれて。
あなた

あの、家ここです。
送ってくださってありがとうございました。

モトキ
絶対あとで連絡してね?
と、言い残してモトキさんは帰って行った…。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ここなっつみるく🍼[ウオタミ🐟]
ここなっつみるく🍼[ウオタミ🐟]
画像変えました!! 小説書くのは初めてです なので下手ですが温かい目で見てください🙏‪‪💦‬ Fischer's(モトキ、マサイ)、スカイピース、こまくん、すしらーめん>、禁断ボーイズ、レイターズ(サイバーマン)Hey!Say!JUMP、M!LK(塩﨑太智、吉田仁人)が大好きです!! 特にモトキは愛しても愛しきれないくらい愛してる(小声) うおたみさんと繋がりたいっ👍💕 なっつ類の皆さん大スキ💕😘
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る