無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,491
2017/11/15

第46話

嫌な予感。
おい、嘘だろ…?

ここに着いた時から嫌な予感はしたけど

まさかその予感が当たるだなんて…
マサイ
俺らは、前から全部知ってた…。
ンダホ
でもモトキにだけは何も言えなくて…。
マサイ
こいつにも、モトキにだけは言わないでくれって
頼まれてたんだ。
シルクロード
ごめん、ほんとに…。
モトキ
なんで…
今更そんなこと…
言い合う俺らの前には



































色々な機械に繋がれて白いベットに横たわるあなたの姿があった。
モトキ
なんでこんなことにっ…
シルクロード
実は…
ショックで頭が回っていなかったけれど、その状態でシルクから聞かされたのは
あなたは、おれがあの「交際1年記念」の動画を撮影した前日に
検診のために病院に行っていたこと

その検診で、重い病気が見つかり余命幾ばくもないと告げられていたこと

他のメンバーにはそのことを相談していたということ

アスレチック鬼ごっこで倒れたのも、その病気の症状だったということ

そのまま入院すべきと医者に勧められたものの、あなたは俺らと一緒にいる選択をしたこと…
シルクロード
それでも限界になって、あなたは入院。
お前に別れようと言って、Fischer'sも脱退した…
モトキ
そんな…
なんで俺に言ってくれなかったんだ?
なんで…‼︎ねぇ、目覚ましてよ‼︎
嘘でしょ‼︎ドッキリなんでしょ?
笑ってみせてよ!…