プリ小説

第4話

死に損ないの、俺達を
あなた

あ、あの....カラ松先生??

カラ松
カラ松
す、みません....///今のは......忘れてください......///
カラ松は腕で自分の顔を隠しながら、蚊の鳴くような小さな声でつぶやく。
あなた

う、は、はい....///

渡くん
あれー??からまつせんせー、お熱あるのー??かおあかいよー??
カラ松
カラ松
だ、大丈夫だよわたるくん...!ほ、ほら、もう朝のお歌始まるから、教室に入ってなさい...
渡くん
はぁーい(・ε・` )
あ!あなたせんせーだー!!
あなた

わたるくん、また後でね、ニコッ

あぁ.....やっぱり可愛い💕癒される...♡♡♡
渡くん
はーい!ニコッ
わたるくんは年長なのだろう。パンダ組に走って戻って行った。
。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥
おそ松
おそ松
おい、トド松ぅ~
トド松
トド松
何?
おそ松
おそ松
俺ももちゃんさがしにいきたいんだけどぉ~、なんでこんなとこに連れてきたのぉ~???
トド松は、おそ松を連れて職員室に来ていた。
トド松
トド松
ももちゃんなら大丈夫♪チョロ松兄さんに預けてきたから!✨
おそ松
おそ松
えっ.......💧ももちゃん、チョロ松苦手じゃん!
トド松
トド松
まーまー!☆
おそ松
おそ松
で~?なんで俺のことここに連れてきたわけ~??
おそ松はダルそうに自分の椅子に座り、トド松を見る。
トド松
トド松
いや~♡久しぶりにあんなカラ松兄さん見たから、誰かに話したくて☆
おそ松
おそ松
あんなカラ松って??w
トド松
トド松
えー??あの、独占欲の強いカラ松兄さんっ♡あんなカラ松兄さん見たの、“あっち”の世界いらいだな~♪
おそ松
おそ松
おい
おそ松は目付きを鋭くする。
トド松
トド松
大丈夫だよ~w  “こっち”に来てからもう、5年だよ?w みーんな、
トド松は机に座って、ゆっくり足を組みながらおそ松の方を見る。そしてニヤリと笑い
トド松
トド松
ぼくたちは、“あっち”の世界で“こっち”の僕らに殺されたんだから
おそ松
おそ松
...........その事なんだけど。
トド松
トド松
ん???
おそ松は、資料をトド松に渡す。
トド松
トド松
..............え
おそ松
おそ松
“こっち”の俺らは、俺達が生きていたことに気付いていた。
トド松
トド松
............
おそ松
おそ松
最近日本に戻ってきたらしい。探してるよ、
おそ松
おそ松
死んだはずの俺たちをね.......

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

たまねぎ@0305まで無浮上🌸
たまねぎ@0305まで無浮上🌸
3月5日(入試の日)まで無浮上です🙌 その日までは、全ての小説の更新をストップします🖐🚨 2月12日まではコメント返したり、したりできます👌 それ以降は一切出てきません🙅🏻(多分) 連続いいねは御遠慮ください🖐 (嬉しいですが他の方のコメントが見れなくなってしまいます) 通知機能おかしくてコメント気付かないかもです😱😱😱 アイコンは妹のえだまめの絵です😉 えだまめも小説書いてるのでよかったら見てあげてください💃💃 主に夢小説書いてます! Twitterやってるのでそっちの方も良ければフォローよろしくです🙏🙏🙏 ちなみに👇👇 へそウォ→「qMmMsmQkpmm」 たび松→ID「nbk i7spsmmy j」 ユーザー名「たまねぎ」 ↑よろしくお願いします🙇😅