無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

#20
((なんか嫌な予感がする……))


ホームルーム時

風夏
私……告白したんだけど振られちゃったアハハ
あなた

えっ……誰?

風夏
山田涼介くん……カァ/////
あなた

あ、あそうなんだー

風夏
彼女いるらしいの。
それでも、両思いになりたいの!
あなた、協力してくれない?
あなた

え……あー

キーンコーンカーンコーン
あなた

ちょっと後で

風夏
うん
あなた

涼介!どうしよう!
風夏に涼介と両思いになれるよう
協力してくれない?って……

山田涼介
え、まじ!
あなた

告られたんだよね……?

山田涼介
うん
あなた

どうすれば良いかな

山田涼介
協力するって言ってみれば?
あなた

分かった、ありがとう!

タタタタ……



あなたは風夏の元へ行った
あなた

風夏!私協力する

風夏
ありがとう!!
放課後
涼介とあなたは空き教室で堕ちあった。
あなた

これから大変かもしれないけど、好き。

山田涼介
俺も好きだよ。
2人はぎゅっとハグをしキスをした。

風夏
((ん……誰が空き教室にいる……))
風夏
((え……あなたと涼介くん!?))