無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

LAST
あなたは、ずっと涼介が眠っている
病室にいた。

ー病室にいてから1週間ー

あなた

涼介……ムニャ

目覚めて……ムニャムニャ

あなたは寝ていた
山田涼介
い、い……きて……るよ……。
あなた

ん……涼介!!??

涼介(母)
うそ、涼介!!
あなた

よかった……本当に生きていて……

山田涼介
うん……本当に
あなた

もう、こんな思いしたくない……涼介

山田涼介
本当に……ごめん……

あなた

だから、、

山田涼介
結婚してください。
あなた

え!?

山田涼介
俺もこんな思いしたくない。
あなたを離したくない。
だから、結婚してください。。
あなた

うん……!

山田涼介
絶対……あなたを離さないから……
あなた

私も……!

翌日
風夏は一人でいた。
勿論この事は広まっていた。

あなた

((どうしよう……))

そう思った瞬間。

風夏はこちらに向かってきた。
風夏
本当にごめんなさい……
許してもらえないかもしれないけど……。
あなた

私はこんな事をしたことは許せない。
だけど、それでも私は風夏は親友だから……
なんか分からないけど、風夏は許せる。

風夏
え……。、こんなことしてまで……。
あなた

これからこんな事をせずに
過ごしてね。迷惑なんてかけるのは、
私だけにしてよね笑

そう言ってあなたは笑った。



風夏は、泣きながら笑いながら
あなたに謝った。

その後、山田涼介にも謝った。
山田涼介は許してくれた。


風夏は自分に誓った。
風夏
次は、私がふたりを守る
と。 






END