無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

知念侑李と
知念侑李
ゆずってさ歌うまいよねー!どこかで習ってたの?
ゆずな
あ、いえ。ただ歌が好きで。
下を向いて喋っているゆずなに向かって知念が手を伸ばした


すると


ほっぺたを思いっきり掴んで引っ張った
ゆずな
いひゃい〜
知念侑李
もう!そんな顔しない!もっと笑顔で!自然にしてて!
ゆずな
もう〜!わかったよ!侑李!!
知念侑李
そうそう!その調子!
ゆずな
うん!((ニコッ
侑李にとってそれが初めて見たゆずなの笑顔だった
侑李の心臓が飛び跳ねた
知念侑李
ヤベ。めっちゃかわいいじゃん
((心の声