無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

944
2017/11/30

第19話

再会
あなた

え!?…お母さん!!

驚いて兄を振り返る。
裕哉(お兄ちゃん)
会いたいかな、と思って。
シルクたちの方へ視線を移す。
シルクロード
無事会えて良かった!
あなた

みんな…知ってたの⁉︎

ぺけたん
もちろん。
あなた

何で教えてくれなかったの…?

ンダホ
サプライズ!
あなた

あ、ありがっ…

お母さん
あなたったら泣いてんの笑
もー、そんなにお母さんに会いたかった?
あなた

…うん。

お母さん
こっちで落ち着いたら一回日本に帰ろうと思ってるからね。
あなた

うぅ…待ってるから。すぐ来てね!?

お母さん
はいはい。
じゃあお母さん、この後用事あるからそろそろ帰るね。
あなた

うん…。また今度ね。

お母さん
じゃーね。
お母さんは帰って行った。

…もう少し、喋っていたかったな。

母の背中を見送っていると、突然頭に手が乗せられる。

驚いて見上げるとそこにはモトキが。
あなた

も、もときぃ〜…泣

モトキ
あーもう、ほら、泣かないの。
そう言ってぎゅっと抱きしめてくれた。






マサイ
おいお前らいちゃいちゃしてねーで、行くぞ!
あなた

…!!

モトキ
いちゃいちゃしてねーし!
モトキ
あなた。大丈夫か?(ヒソッ
あなた

うん。ありがと。(ヒソッ

シルクロード
ほれ、ホテル行くぞ。
モトキ
はいよ
あなた

はーい

〜移動中〜
シルクロード
ご両親、なんでアメリカに行くことになったんだ?
仕事?
裕哉(お兄ちゃん)
多分、旅行。
よく俺ら子どもたち置いて海外行っちゃうんだよ…。
モトキ
え、そりゃ凄いね…
ぺけたん
今までもあなた、こんな調子だったの?
裕哉(お兄ちゃん)
いや、今までは1週間以内には帰ってきてたからな。
むしろ自由を満喫してたよ笑
マサイ
なるほど笑