無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

900
2018/02/03

第21話

旅の思い出。
あれから1週間ほど滞在し、今日はとうとう帰国日。

今は空港にて、喋りながらダーマやザカオへのお土産を買っている。
シルクロード
いやー、楽しかったな!
モトキ
いろんなとこ行ったよね。
あなた

ディズニーに、ユニバに、ハリウッドに…

シルクロード
ディズニーもっかい行きてー!
ぺけたん
おれ、あそこ楽しかった!
あのー、ハリウッドのろう人形ミュージアム。
裕哉(お兄ちゃん)
あー、Madame Tussaudsね。
ンダホ
もう、肉がとにかく旨かった!
マサイ
お前はやっぱり食い物か笑
俺は…NASAのミュージアムかな。
モトキ
へー、意外!俺はユニバだな。
あなたは?どこが1番良かった?
あなた

ユニバめっちゃ楽しかった!
けどやっぱり、YouTubeSpaceLAかな〜。
モトキがUFOキャッチャーでクマちゃん取ってくれた!

モトキ
喜んでもらえて良かった笑
マサイ
動画もたくさん撮ったなぁ…。
シルクロード
編集大変だ笑
ぺけたん
だな笑
裕哉(お兄ちゃん)
よし、お土産買えたな。
そろそろ搭乗口行かなきゃじゃない?
シルクロード
うぉ、マジだ…
やばい、急げっ!!





ンダホ
もうだめ、疲れたぁよぉ〜…。
モトキ
でも間に合って良かった。
帰りの飛行機では、疲れ切っていたので搭乗するなり眠り込んでしまった。

気づけば東京上空。
あなた

ねぇ?あとどれくらい?

ぺけたん
んー、30分ぐらいかな。
そろそろ荷物まとめときな?
あなた

はーい。

楽しかった旅行も、もうすぐ終わりそうだ。

とにかく無事に帰って来れて良かった…。

安堵しながら身支度を始めた。