無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

974
2017/12/04

第23話

受け止めてくれる人。
現実って、そんなに甘くないんだー。
ニュースキャスター
今のところ確認出来ている生存者は2名。




























ニュースキャスター
ー4歳と9歳の兄妹だということです。…
私たちを絶望に陥れるには、その一言で十分だった。




もう、何も見たくない。
聞きたく、ない…。

目を閉じ耳を塞いでしゃがみこむ。




しばらく立ち上がるどころか、身動きも取れなかった。









裕哉(お兄ちゃん)
ちょっと…、警察行ってくる。



兄の声が微かに耳に入る。

しかし意味を理解できるほど思考力は回復していなかった。





ドアが閉まる音。




同時に、抑えきれない感情が叫び声となって口から飛び出す。
あなた

あぁぁ…!!!もう、なにも…
嘘だ、そんなの嘘だ!!
なんで、なんで…!!!!!

形容し難い感情。




次々に溢れて止まらない涙。




部屋で1人、喚き続ける。










このままだと狂ってしまいそうだった…。















???
あなた…!!!
突然後ろから抱きしめられる。


顔を見なくても、誰なのかはすぐにわかった。


この人は、いて欲しい時にいつでも来てくれる。



























あなた

マサイ…。

私はそう呟くと、振り返って彼の胸に顔を埋めた。

彼は、優しくも力強く受け止めてくれる。
あなた

なんで…どうしてっ…!!

今起こったことを説明しようとするが、感情ばかりが先走ってうまく言葉にならない。





そんな私を見て、マサイは
マサイ
何も言わなくていいから。
優しく、そう言ってくれた。