無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

記憶。
なんとなく部屋の整理をしていたら、ひらりと何かが落ちてきた。

「なんだろう。」

そう思いながら拾ってみて見ると去年の夏の写真だった。

「懐かしいな、みんな元気かな。」

あの頃は何事にも、真剣に夢中に取り組んでた、

親友との関係、そして恋愛にも。

「なんで、離れ離れになったんだっけ」

ずっと心の底に閉まっていた思い出のモノを取り出す

少しずつ記憶が戻ってくる。あの夏の記憶が…






……
………
…………
……………