無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

サプライズ~
シルク
ここからは目つぶっててもらってもいいか?
あなた

あーうん。いーよ

シルク
手は繋いでるけど、転ばないように
あなた

でも前見えないもん笑笑

シルク
そーだな笑笑
それから5分
あなた

まだー?

シルク
ついたついた
あなた

もう開けていい?

シルク
俺がカウントダウンする笑笑
あなた

わかった笑笑

シルク
あ、5!
シルク
4!
シルク
3!
シルク
2!
シルク
1!
あなた

うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!

シルク
どーだ?
あなた

すごい綺麗!やば!

目の前にはたくさん光った蛍がいた
シルク
この時間しな見れなくてよ~
早く来てもすぐ見れないし
バレちゃうし?
だから時間見てたの笑笑
あなた

めっちゃすごい!
きれい!

シルク
みれて?
あなた

よかった!
ありがとうシルク!

???
それは良かったな!
あなた

え?

ンダホ
よかったね!
マサイ
シルクこのサプライズ?
モトキ
すごい必死に考えてたんだよ笑笑
萩花
入院する前に
綺麗なもんみせてやりてーって!
シルク
お、ちょっ、おま、ばっ/////
全「「「「爆笑」」」」
あなた

シルクテンパりすぎて笑笑

シルク
いや、その笑笑
あなた

んーもーこっち向いて!

シルク
ん?
チュッ
あなた

たまに私からもありでしょ?

シルク
そーだな笑笑
ンダホ
俺たち忘れんなー
マサイ
イチャイチャ(・ε・` )
萩花
いーじゃない笑笑今日くらい!
ンダホ
萩花もシルクと同じこといってんな笑笑
あなた

このまえ言ってたね笑笑

シルク
まぁ、あなたが喜んでくれてよかったよ
あなた

ほんとにありがとね。
私頑張る。

シルク
おう。がんばれっ