無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

寄り道
あなた

ねぇ!ちょっとどっかよってかない?!?

シルク
いーね!
萩花
私あなたとプリ撮りたい!
ンダホ
んじゃゲーセン行こ!
あなた

行ける人🙋
あ、シルクと萩花とダホちゃんは強制ね

シルク
あ、はい笑笑
マサイ
いけるー!
モトキ
おれも!
ダーマ
おれ、ザカオとぺけとちょっと出かけてくるから行けない
あなた

どこいくのー?

ぺけたん
ないしょだよー
あなた

けちー(・ε・` )
いーもんね!楽しんでくるもん

ザカオ
また今度あそぼ!





~ゲーセンに行ってから~
あなた

あー!楽しかった!!!

萩花
入学式も無事終わったし遊べたし!
ンダホ
たのしかったね~
シルク
あ、んじゃ俺とあなたはこっち側だから
萩花
はいよー


ンダホ/萩花

コンビニ

シルク/あなた

みたいな感じでならんでます。
わかりずらくてすみません。
シルク
なぁ。あなた。
あなた

なにー?

シルク
あなたって好きな人いるの?
あなた

え。い、いるけど。

いるよ。目の前に。
私の大好きで大事な人
シルク
そ、そっか。
あなた

シ、シルクは?

シルク
え、俺もいる。
あなた

え!だれ!

シルクside

い、言えねーよ。
目の前にいるから。
大好きで大事な人
シルク
なーいしょ。
あなた

えー!幼馴染みなんだからいいでしょー

「ゆさゆさゆさゆさ」