無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

言う事
あなた

✉萩花

萩花
✉??
あなた

✉あえる?いまから

萩花
✉あ、うん。んじゃ公園で


~公園~
あなた

萩花~

萩花
どうしたの?今日2回目笑笑
あなた

あのね私北海道に行かなきゃならなくなったの。

萩花
え・・・?
あなた

お父さんの転勤

萩花
そ、そうなんだ。
行かないでほしいな。
「萩花の目に涙」
あなた

わ、わたしだって。行きたくない。

萩花
みんなに言わなきゃね。
あなた

あ、そのことなんだけど

萩花
あなた

みんなには黙ってて。
明後日の土曜日行くから。
萩花の電話番号とLINEだけは消さないでおくからね?
シルクたちには消すけど教えないでね。

あ!あとお別れしに来て!笑笑

萩花
なんでそんなにテンション高いのよ。
あなた

萩花と過ごせるのも残り少ないし?楽しもうと思って!

萩花
こんなの夜中に?笑笑
あなた

うん(´;ω;`)

この日10:00くらいまであなたの家で泣いて笑いまくった。