無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

探す?探さない?
注意
メンバーの口調が悪くなってます!
イメージ崩してしまったらすみません!
シルク
なに、これ。
ンダホ
萩花?どうしてか分かる?
萩花
うん・・・
萩花said
それは一昨日の前夜祭のこと
あなた

そうえば私ね、明日の飲み会が終わったらね

萩花
終わったら?
あなた

みんなの前から消えようと思う。

萩花
え?
あなた

だから結婚もしないし、家から出てく。

萩花
ほ、本気で言ってる?
あなた

ほんき。

萩花
・・・
私はこの時、
こいつは何を言ってんだとしか思えなかった。

でも話を聞くと
あなた

私の病気ね、
やっぱ手術じゃ治らないんだって。
腫瘍が脳の入り組んでるとこにあって
抗がん剤でも他の方法でも
小さくできないって。
それに小さくできなかったら取れないし
まず、入り組んでるからメスすら
入れられないんだって。

萩花
それほんと?冗談じゃなくて?
あなた

冗談じゃないんだなぁ笑笑
みんなに弱ってくとこ見せたくないし
まだ死にたくもない。
だから1人で方法探す旅に出るよ。



そう言ってたことを全てFischer'sに話した
ぺけたん
弱ってるとことか
マサイ
苦しいこととか
モトキ
全部支えあってくって
シルク
そうゆう約束だろうが・・・。
その時のシルクは泣いていた。
ンダホ
なぁ。
ぺけたん
ん?
シルク
なんだよ。
ンダホ
探そーぜ。
シルク
もう、いいよ。
ンダホ
お前諦めんのかよ。
シルク
え?
ンダホ
お前の大事な嫁さん、病気のまま
悲しい思いさせたまんま
死なせんのかよ。
マサイ
そんなんだったら
モトキ
俺らが奪うから。
ぺけたん
俺は探すよ。
俺の大好きなやつをな。
ンダホ
シルクはいいよ。家にいろよ。
俺らで探してくるよ。
ただ見つかったとしてと
お前には教えてやんねーからな。
大好きなヤツ見捨てた
サイテーな彼氏になんかあいつを
合わせらんねーからな。
萩花
シルク。ここは探すべきだと思うよ。




作者

久しぶりです!
やっと出せました(´・ω・`)
あと、みんなの口調が悪くなってしまってます!
イメージ崩してしまったらすみません!