無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,081
2017/10/24

第4話

ユンギ×ツンデレ
わたしには付き合ってる人がいる。

それは、有名アイドルの防弾少年団のユンギ。
ユンギオッパはいつもツンツンして「塩」なんだけど、たまにデレがでる。
そこがほんとにかわいい😍😍

今日は久しぶりにオッパがお休み😆
だからわたしん家に来ることになってる。
ピンポーン
あなた

はあーい

ガチャ
ユンギ
ユンギ
よう
あなた

オッパ~

そう言ってわたしは抱きついた。
ユンギ
ユンギ
暑い。離れて
あなた

えーいーじゃん😁

抱きつきながら上を向いたら顔が近くてわたしは顔が赤いことが自分でも分かる
あなた

んっ…

ユンギ
ユンギ
いつまでこの状態でいるの。
てかまず部屋に入らせて。
キスして何事もないように会話できるのがすごい…
わたしなんて顔赤いままなのに…
あなた

ど、どうぞ

オッパが部屋に入って、しばらくしたとき…
ユンギ
ユンギ
ねぇ!あなた!昨日ね、☆☆先輩に会えたんだ!
ずっと憧れてた先輩だからすっごく嬉しかった✨
あなた

そうなの?!いいな!

でも、このときわたしは☆☆さんが女の人だと言うことを知ってたから、嫉妬。っていうかなんかモヤッとした
ユンギ
ユンギ
だよな!ん?どーした?
あなた

ん?んーん。なんでもない…

ドサッ
変な音がしたのとなんか重い。。。
あなた

んぇっ?なんで…

ユンギオッパがわたしの上に乗っかっていた。
ユンギ
ユンギ
なんでってあなたが変な顔してたから
あごをあげられ、目を合わせられる…

心臓がうるさい
あなた

だ、大丈夫!

ユンギ
ユンギ
ほんとに?言ってみ?楽になるかもよ?
あぁなんでこんな時に限って優しいのぉぉぉぉー
嫉妬したなんて恥ずかしいよ…

めっちゃ見てくる…
あなた

もー言うから!
☆☆さんに嫉妬したの…((ボソッ

ユンギ
ユンギ
え?本気で言ってる?
あなた

うん…//////////

ユンギ
ユンギ
かわいすぎ
って言ってわたしを押し倒して何度もキスをしてくる…
あなた

んっ…苦し、い…

ユンギ
ユンギ
これで分かった?
俺はあなたしか見てないから
あなた

う、うん…///////

ユンギ
ユンギ
映画ある?
見たいんだけど
あなた

うん!ある!

映画を見て、久しぶりのお休みを満喫したユンギとあなたでした
なんかツンデレじゃないし下手になってすみません🙇🙇