無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

663
2018/01/06

第6話

ホソク×お兄ちゃん(2)
全員の自己紹介が終わると、
ジン
ジン
お腹空いたねっ。これからみんなでどこか食べに行く??
テヒョン
テヒョン
ジニヒョンの奢り?!絶対行く!
ジン
ジン
え、いや奢りとは言ってないんだけd
ホソクオッパ
ホソクオッパ
俺も行く〜っ!
ジンさんさえぎられて可哀想笑笑
でもいつもなのかすぐに諦めて
ジン
ジン
よし!じゃあ僕の奢りで行くか〜!
って笑笑
ジミン
ジミン
もちろんあなたちゃんもいくよね?
あなた

行っていいんですか?!

ジン
ジン
いいよいいよ!むしろ大歓迎!
あなた

ジンさんがいいって言うならお言葉に甘えて…

ユンギ
ユンギ
さ!はやく行こ。腹減った😦
ナムジュン
ナムジュン
そーだね。マネヒョンに車出してもらお
BTS
BTS
おー!
そんなこんなでバンタン行きつけのあまり目立たないお店で食事を済ませその日は解散。
それから妹ちゃんはちょくちょく練習見に行ったり、差し入れしたりとだいぶ仲良くなったのでした。
ーおわりー
.*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*.
おはようございます!こんにちは!こんばんわ!
どうも作者の노아ですっ!
これまでずっと出してなくてほんとにすみませんでした😢🙇
これから頑張って更新していくので優しい目で見守っていただくと嬉しいですっ!
また、リクエストなどぜひどんどんして下さい!

では。これからもよろしくお願いします!