無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

638
2018/01/19

第7話

ジミン×夢
私とオッパは血は繋がっていないが、去年の夏ごろまでは普通の兄妹だと思っていた。
それからお兄ちゃんだと思わなくなってから私にはオッパが1人の男の人にしか見えなくなって叶わない恋をしていた。

でも最近オッパと付き合うことになって今日はオッパとデート♡
ジミン
ジミン
あなた〜!早くっ!
あなた

あっ!ちょっとまって!今行く〜

そう言って出る前から幸せ…♡

これからオッパと映画館に行く予定
映画館に着くとオッパがなんでも済ませてるくれてスムーズに映画を見ることができた
ジミン
ジミン
映画楽しみだねっ
あなた

うんっ!

映画が始まるとオッパが手を握ってきて驚いて目を見開いてるとははっと笑って指を絡めて来た////////
映画がキスシーンになるとオッパがトントンと私の肩を叩いて顔を向けると
ジミン
ジミン
っ…
あなた

んむぅ…

オッパがキスしてきてしかも息が苦しくて酸素を取り込もうと口をあけると酸素ではなくオッパの舌が入ってきてオッパの肩をポスポスと叩くしかできなかった
ハッ
あなた

んぁ〜なんだ夢か。

ジミン
ジミン
おはよ!どんな夢見たの?
あなた

へっ!……////////

あなた

な、なんでもない

オッパの夢でなにがあったかなんて絶対に言えない……
それからもオッパに片想いを続けていました…。