無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

ホ テ ル 。
なんだかんだで着いたホテル。


まず荷物を置いて今日のライブの準備。


もう慌ただしくて二人きりでゆっくりする暇もなく会場へ。















楽屋には2回目だけどやっぱり緊張。
あなた

知念侑李くん…緊張するよ。

知念侑李
大丈夫!!  (ニコッ
そう言ってる合間にJUMPがいる楽屋へ…
知念侑李
みんなー!ななみちゃん来たよー!!
8人
ななみちゃんーー!!
あなた

えっ!?

中島裕翔
今日は楽しんでね!!
あなた

は、はい!!

薮宏太
じゃーみんな行くよー!
知念侑李
ななみはここで待ってな。
あなた

うん

知念侑李
じゃあまたね。
みんながいなくなって静かになった楽屋。


とりあえず座って、待つことに____。