無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

頑 張 っ て ね 。
のんびりしていたのもつかの間ライブの準備。


今日は2公演。


昼と夜大変だけど頑張ってもらうために準備を手伝う。
あなた

今日も頑張ってね

知念侑李
ありがとう。頑張るね
会話もする暇もないほどバタバタしてそのまま出発。
知念侑李
明日でとりあえず休みとれるからどっか行こっか?
あなた

ほんと?!行く!!

車内ではHey!Say!JUMPの曲が流れ、


一段落ついた二人だけの世界。


このままこの時間続けばいいのに…


そう思っているうちに楽屋へ。


そこには驚きの光景が____。