プリ小説

第2話

サプライズ。
私は、あなた。
シェアハウスをし始めたのは、今から約一年前の事
そこで、まさかの幼馴染みであり、元カレのグクと暮らすことになってしまった。。
でも、今はもう新しい生活にも慣れて8人で楽しく過ごしている





──ある日──
今日は、〇月〇日
私の誕生日🎂だったらしい…(忘れていた)

いつもどうり、起きてご飯の支度をする
なんか、やけに今日は皆朝から、ソワソワしている笑
何故だ???、



ジン)あなたおはよーーー今日も可愛いねぇ(よしよし)
あなたあ、ありがと!笑
そーすると、ジン兄を初めとして皆起きてくる
あなた皆おはよ!
テテ)おへよぉ〜
グク)おはよう。あなた😊
シュガ)はよ。
ホソク)おっはーーーー!
ラプモン)おはよ!
と、返してくれる
テテ)わぁ〜!今日もおいしそっ!!!
皆)いっただきまーす!
──数十分後──
皆)ごちそーさまでした🙏
あなたみんなっ!今日私、小学のクラスの皆と同窓会あるから、行ってくるね?
7人)おっけー!楽しんでっ(よし!こっちとしてはサプライズに好都合だ)
テテ)何時に帰る〜?
あなたうーん、7時くらい!
テテ)了解であります( ̄^ ̄ゞ本当に気をつけてね?
あなたテテ心配しすぎだよ〜でも、ありがと!(素直に嬉しい///)
あなたじゃあ、行ってきます!
皆)いってらっしゃいー!




──7人で会議中──
真菜が、ちょうどいないから帰ってきたらサプライズしようという案だ
ジン兄)とりあえず、あなたの好きな食べ物は俺が作るね!
テテ)じゃあ、俺はグクと買い出し行ってくる!
グク)えー、テヒョンとかー。。まぁ、いいや笑
シュガ)俺、ラプモンとホソクであなたとのアルバム作っとくわ
ジン兄)よーし!皆、プレゼントは買ったよね?絶対あなたをよろこばせるぞー!
7人)おー!👊✨

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

마  나  키  무 .
마 나 키 무 .
『 방 탄 소 년 단 』ひ と す じ.🥀 ❣ 테 테 진 보 다 는 오 루 뻰 ❣ ポ プ テ テ 好 き で す 。 잘 부 탁 드 립 니 다. 韓 国 語 : 勉 強 中 LOVE YOUR SELF:東 京 ド ー ム ♥ : ⛅💫 こ め ん と・はーと ・お き に い り と て も 嬉 し い で す