プリ小説

第7話

3人。
あなた)今日の夜ご飯何食べたーい?
テテ)ハンバーグ!!!
グク)俺もあなたのハンバーグ久しぶりに食べたい!
あなた)いいよ!任せろっじゃあ、その間どっちかお風呂入ってきてー
グク)テヒョン先いいですよー
テテ)おーありがとぉグガァ〜♡ギュッ
グク)気持ち悪いです。早く入ってきて笑
テテ)はーい。
あなた)ふふっ本当2人のコンビ面白いね笑
グク)そぉか〜?テヒョンは、ベタベタしすぎてるw
あなた)ははっ😂😂
グク)俺も手伝おうかー?
あなた)ありがとー助かる!じゃあ、一緒にお肉こねこねしよっ
グク)おう!(グクが腕をまくる)
あなた)うぉ…✨/////
グク)なんだよw俺の腕変?
あなた)す、筋やばいっっ!!!!!
グク)あー、お前昔から筋フェチだもんなーw
あなた)うむ/////あ!これ、こねて!
2人でお肉をこねる…大きさが全く違う
グクとあなたの手の大きさが違いすぎてお肉を取る量も差がありすぎた笑
あなた)もう!グクおっきすぎ!笑
グク)悪い〜笑
やり直し💧
グク)あなたってさー、将来絶対いい嫁になるよな笑
あなた)なんだいきなり笑
グク)いやー、料理上手いしあなたが料理作ってるとこ見るの好き
あなた)グク変なの〜笑
2人は笑った😆😆
テテ)あがったよーーーふぅ
グク)じゃあ、俺入ってくるね?
あなた)うん!ありがとグク!
グク)おう!
テテ)(あなたの方へ行く)グクに手伝ってもらってたのー?
テテは、あなたの肩に自分の顔を乗せた
あなた)ちょ、テテ!!ふ、ふ、服着てっ!/////
テテ)えー、あついーニヤリ
あなた)今冬だし、風引くから!!
テテ)はいはいw


──数十分後──
あなた)よーし!でーきたっ
グク)お!いい匂い〜あがったから、あなたも入っておいで
あなた)はーい!先食べてていいよ!
テテグク)いや、待ってる。
あなた)わかった!すぐ、入ってくるね!!









あなた→お風呂               
テテとグクはその頃…

グク)テヒョン、俺あなたのこと好きです。別れたとしても離したくないです
テテ)だからって、俺も諦めねぇーよ?
グク)正々堂々戦います!笑
テテ)よーし!かかってこい!笑笑



あなた)テテー!グクー!おまたせっあがったよ!
テテ)じゃあ、食べよっ!
3人)いただきますっ!!
グク)やっぱあなたのハンバーグ最高✨
テテ)何個でも食えるわwŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”
あなた)よかったよかった笑たくさん食べてね😊
グク)洗い物俺達でやるからあなたは休んでていいよ
あなた)え、いいよ!やるよー
テテ)いいからっ!俺達がやる!
あなた)じゃあお願いしますー!
テテ)ピロンッん?誰からだろー



──LINE──
ジン兄
ジン兄
テテ!今日、俺達終電間に合わなくて帰れなくなったから、近くのホテルで泊まってくるね!
てつお。
てつお。
わかった!あなたとグクにも伝えとく!
また、明日待ってるよ(๑•̀ㅂ•́)و✧
ジン兄
ジン兄
うん!よろしく頼んだよ😊
おやすみ🌙🌠
テテ)今日、帰れないからホテルで皆泊まってくるって!
あなた)じゃあ、明日だね!
グク)ってことは、今日3人か
あなた)そうだね
テテ)今日さ、1階で3人で寝ない?
グク)いいね、俺賛成
あなた)いいよーー
テテ)よし!じゃあ、あなたを挟んで寝るぞーグク
グク)はーい
あなた)え…っ?
グク、テテ)え…っ??
あなた)わ、私真ん中なの?
グク、テテ)当たり前。
あなた)はい。分かりました。




結局、私が真ん中で寝ることになった…

テテ)じゃあ、おやすみーギュッ
グク)おやすみなさいーギュッ
あなた)おい、おやすみじゃねぇよ。( ˙-˙ )なんで抱きついてるのだ
グク)あなた柔らかいから
テテ)気持ちいいから
あなた)はぁ…。もう、いい。寝る。


3人とも、抱き合って爆睡。zZZ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

마  나  키  무 .
마 나 키 무 .
『 방 탄 소 년 단 』愛.2 0 1 4 ~ 호 프 테 테 펭 〘 馬 × 獅 子 〙 ほ そ く さ ん ・て ひ ょ ん さ ん よ り の お る ぺ ん で す 잘 부 탁 드 립 니 다. ❣ 특히 좋아하는 곡 ❣ ↓ ・24/7=heaven ・고엽 ・잡아줘 ・그게 말이 돼? ・You Never Walk Alone ・댄저 ・Converse High ・Whalien 52 ・21세기 소녀 ・Let Me Know 韓 国 語 : 少 々 可 能 LOVE YOUR SELF:東 京 ド ー ム コメント・お気に入り ありがとうございます A R M Y の 方 ぜ ひ お 話 し し た い .
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る