無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

2人きりのはず…。
ついに、来た。2人きりの日だ。
もう、テテと私以外は大阪へ向かった。


前みたいに接してみよう。
あなた)まず、朝ご飯から作らないとっ
テキパキと料理を作る。
──30分後──
テテ)ん、はよ。皆は?
あなた)あのねっ、今日大阪まで取引先で行くらしいから帰りも遅くなるって、それで今日2人なの。
テテ)そっ、
テテside…

俺は、あなたを嫉妬させたい。
あなたは嫉妬してくれたことないよな?
だから、俺は好きでもない仕事上での女の子とわざと仲良くしている。もちろん、わざとだし最低なのは分かってる。けど、あなたに俺の大切さをわかって欲しい。そのためなら、頑張るよ


今日は、2人きり。
ある意味チャンスだ
✕✕ちゃんを家に呼ぼう。あの子、あなたよりは全然だけど、客観的には人気だしあなたもさすがに嫉妬してくれるはず。。
グクとあなたみたいな関係を作り上げて嫉妬させるね?笑あなた見ててね。
______________________________
あなたside…

あぁ、まただ。
2人きりのチャンスなのに、テテは最近すぐスマホを手に取る。きっと、✕✕ちゃんってことでも連絡してるんだろう。
もう、テテは私を見てくれないんだろうなぁ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

마  나  키  무 .
마 나 키 무 .
『 방 탄 소 년 단 』愛.2 0 1 4 ~ 호 프 테 테 펭 〘 馬 × 獅 子 〙 ほ そ く さ ん ・て ひ ょ ん さ ん よ り の お る ぺ ん で す 잘 부 탁 드 립 니 다. ❣ 특히 좋아하는 곡 ❣ ↓ ・24/7=heaven ・고엽 ・잡아줘 ・그게 말이 돼? ・You Never Walk Alone ・댄저 ・Converse High ・Whalien 52 ・21세기 소녀 ・Let Me Know 韓 国 語 : 少 々 可 能 コメント・お気に入り ありがとうございます A R M Y の 方 ぜ ひ お 話 し し た い .
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る