プリ小説

第31話

呼ぶ。
テテ)あのさ、今から✕✕ちゃん来るけどいい?
あなた)うん、いいよ。ねぇ、テテ?
テテ)なに?
あなた)その、子と付き合ってるの…?
テテ)いや、別にそんなんじゃない
あなた)そ、そっか。(少し安心した)

ピンポーン
テテ)あ!✕✕ちゃんだ
あなた)ここに、いていいの?
テテ)うん、そのままいて。
ガチャ🚪
✕✕)テテ先輩♡来ちゃいました!
テテ)うん、あがってー
✕✕)はぁい〜お邪魔します♡
リビングにテテが誘導する
私は、エプロンしたまま
✕✕)え、?テテ先輩…この女誰ですかぁ?
あなた)こんにちわ😊(泣くのはダメ平然としなきゃ)
テテ)あぁ…シェアハウスで一緒なの
あなた)(え?彼女って言ってくれないんだ。)
✕✕)なぁんだっ良かったです〜でも、なんかこーんな可愛いくて綺麗な人がテテ先輩の近くだとぉ私嫉妬しちゃいます。。
テテ)ははっ何したい??
✕✕)うーん、じゃあ…チュ
テテ)んっ
舌を入れてたあなたの目の前で今にでも泣きそうな顔
✕✕)エヘッ/////すみませんっ、ついかっこいいのでしちゃいましたぁ
✕✕は笑いながらあなたを冷たい目で見る
テテ)あ、ごめんっ、俺トイレ(気持ち悪っ、舌入れんなよ、)
リビングであなたと✕✕は2人きり
✕✕)あのぉ〜。私テテ先輩と付き合うつもりなんで、アナタ邪魔なんですぅ分かりますかぁ?
あなた)ふふっ😊
✕✕)何笑ってるんですか
急に✕✕の態度が変わる
あなた)(いや、女に腹立つなんて久しぶり笑相手にしてあげようかな)ねぇ、✕✕ちゃんだっけ?笑面白い子だね
✕✕)は?バカにしてんの
あなた)テテに見られたら、大変なんじゃないー?笑
✕✕)お前が、テテとか呼んでんなよ
ガチャ🚪
緊迫とした雰囲気
テテ)ごめん、遅くなったわ…ん?どーかした?
✕✕)いやぁ、なんかケンカうられちゃってぇ〜😭
テテ)それ本当?あなた
あなた)笑じゃあ、私邪魔っぽいし出かけてくるね
リビングを出る
✕✕)これで、お邪魔さんいなくなりましたね♡ギュッ
テテ)ごめん、あんま、触らないで。
あなたside…

あーあ。これで、分かった笑
今まで、ため込んでた気持ちが爆発しそう…
シェアハウスしてたから、皆の前では抑えてた
本当は、口が悪くて男っぽくてだらしないし✕✕ちゃんみたいな子には到底なれないっ。
あなたは、もうテテに捨てられたんだ。
終わったんだ。
悲しいよりも、怒りがこみ上げる。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

마  나  키  무 .
마 나 키 무 .
『 방 탄 소 년 단 』ひ と す じ.🥀 ❣ 테 테 진 보 다 는 오 루 뻰 ❣ ポ プ テ テ 好 き で す 。 잘 부 탁 드 립 니 다. 韓 国 語 : 勉 強 中 LOVE YOUR SELF:東 京 ド ー ム ♥ : ⛅💫 こ め ん と・はーと ・お き に い り と て も 嬉 し い で す