プリ小説

第44話

もう一度。
グクside…

お風呂にあなたが、上がった後俺の部屋に来た



2人でベットの上に並んで座る。
話の内容は…
『テテに別れて』
と言ってきたらしい。




俺の本心は…
それはもちろん。嬉しかった
でも、そんな感情の前にあなたの表情は
複雑な顔をして。気持ちがうまく読み取れない…
でも、悲しそうに目を真っ赤にしていた



テヒョンも、多分今その現状だろうな、


これは、俺にとってはチャンスだと思う
もう一度、あなたを守れるだろうか?
いや、絶対守る。
俺は、あなたを泣かせない
前付き合っていた頃よりも、あなたを幸せにしたい






ねぇ、もう一度俺の彼女になって。?
_____________________________________________
──グクの部屋──

グク)あなた、もう一度俺と付き合ってください。
あなた)え。?(泣)
グク)急にごめんな。もちろん、今それどころじゃないのは分かってる。だから、返事はいつでもいいから。
あなた)うん。
グク)ほら!泣きやめ〜!!!!(あなたのほっぺたをつまむ)
あなた)いひゃい〜😂笑
グク)やっと、笑ったな!
あなた)ありがと😁いつも、辛い時ぐぅが慰めてくれた…
グク)俺の幸せは、あなたが笑顔のことだから。
あなた)わかった!ニヒヒヒヒヒヒ😁😁😁✨
グク)笑いすぎだっ!ボケっ!!!!
あなた)じゃあ、真顔( ˙-˙ )
グク)お前うぜーぞwからかうなよー!
あなた)べーっだ!😝
あー、俺はあなたの笑顔をまじかで見れて幸せだな。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

마  나  키  무 .
마 나 키 무 .
『 방 탄 소 년 단 』ひ と す じ.🥀 ❣ 테 테 진 보 다 는 오 루 뻰 ❣ ポ プ テ テ 好 き で す 。 잘 부 탁 드 립 니 다. 韓 国 語 : 勉 強 中 LOVE YOUR SELF:東 京 ド ー ム ♥ : ⛅💫 こ め ん と・はーと ・お き に い り と て も 嬉 し い で す