プリ小説

第45話

避。
私は、テテと別れたことを引きずるのを辞めた。
他のみんなにも一応伝えた。



──翌日──

朝食のために、朝早く起きる。
ガチャ🚪
あなた)え、
テテ)お、はよ。
あなた)うん😊おはよ。起きるの早いね
テテ)あ、目さめちゃって…(なんで、こんな普通なんだろう。)
あなた)テテ今日仕事は?
テテ)あるよ、スーツ着替えなきゃ
あなた)クリーニングしてあるから、隣の和室にあるよ
テテ)ん、
あなた)ご飯できたよーてか、皆は?
グク)グク以外は皆休みだからゆっくりしてるんじゃない?
あなた)そか!じゃあ、ぐぅだけ起こさんと!
あなたがグクを起こしに行く
テテ)(今、グクのことぐぅって言ってたな。)

──グクの部屋──

あなた)起きてー
グク)んぅ…
あなた)仕事でしょー?
グク)(๑°ㅁ°๑)忘れてた!
急いで下へ向かう
テテ)おー、グクはよ。
グク)おはようございます。
あなた)ご飯よそっとくから、着替えちゃってー
グク)おうー。(脱ぎ出す)
あなた)え、!?なんでここで着替えるの!!!!
グク)別にいいだろ笑
あなた)だ、だめ!ほら、洗面所で着替えてきてっ
グク)はいはいw
テテ)(あー、あなたは男の上半身恥ずかしくて見れないんだったな。)
あなた)テテ。?
テテ)え、な、なに?
あなた)いや、なんか顔が渋ってたからご飯美味しくなかったかなって…
テテ)そんなわけない。いつも、うまいよ
あなた)そか。よかった😊
グク)俺も、飯食いて〜
あなた)ちゃんと、よく噛みなよ笑



グク・テテ)じゃあ、行ってくる
あなた)いってらっしゃい!今日もお仕事頑張ってね
テテ)う、うん
あなた)あ!グク!
グク)んぁ?
あなた)上着忘れてる!外寒いよ〜
グク)お!さんきゅ
あなた)あ、ネクタイ…ズレてる(直してあげる)グク届かないから、かがんで!
グク)はいはいw
テテ)(新婚夫婦かよ。)
あなた)これでよし!あ、テテもネクタイ…
テテ)自分でできるから、大丈夫だよ
グク)……。じゃ、じゃあ行ってきます!
テテ)行ってきます。
あなた)いってらっしゃい…
今のってテテに避けられた…?

ダメだ。忘れるって決めたんだから
気にしない気にしない

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

마  나  키  무 .
마 나 키 무 .
『 방 탄 소 년 단 』ひ と す じ.🥀 ❣ 테 테 진 보 다 는 오 루 뻰 ❣ ポ プ テ テ 好 き で す 。 잘 부 탁 드 립 니 다. 韓 国 語 : 勉 強 中 LOVE YOUR SELF:東 京 ド ー ム ♥ : ⛅💫 こ め ん と・はーと ・お き に い り と て も 嬉 し い で す