無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第18話

待ってる 森久保Side
1,232
2018/05/17 09:10
あの日応募用紙を渡してからあなたちゃんを
見なくなった

事務所にも寄ってみたりしたけどいなかった



なんか、悪いことしちゃったかな...

不安になる、あの子には才能があるのに...



今日は、アニメのアフレコがあって
事務所に来ていた

どこかにあなたちゃんがいそうで
面影を探してしまう

やっぱりいないかー


そう思い出口に向かっていると

ものすごい勢いであなたちゃんが
走ってきた
あなた

森久保さーん!
遅くなってすいません‪‪💦‬
私、オーディション受けます!
まだ、間に合いますか?

森久保
森久保
あなたちゃん!?
あっうん、まだ間に合うよ!
オーディションは2週間後だから!
あなた

良かった...!
ありがとうございます🙇

森久保
森久保
俺、あなたちゃんに悪いこと
しちゃったかなって心配だったよ‪‪💦‬
あなた

すみません‪‪...‪‪💦‬ご心配お掛けしました
私、絶対頑張ります!!
でも、今のままじゃダメなんです…!
だからもっと努力して
本番までに成長したいと思います!

森久保
森久保
うん!サポートとか
何でもするからいつでも言ってね!
あなた

ありがとうございます(*´︶`*)





不思議と惹き付けられる
あなたちゃんのあのキラキラした瞳は
一生忘れないと思う

俺は、そんなあなたちゃんだからこそ
壁を乗り越えられる
そう思ってるよ