プリ小説

第2話

2 ,
【あなたside】

あなた 「 んぅ … 、あれ … ? 」


目を覚ますとそこは 、知らない部屋のベッド 。


すると

? 「 あれ 、目覚ましたんだぁ 、寝顔すっごく可愛かったよ? 」

そう言って一人の可愛い男の子が近づいてきた。

私は その男の子に少しの間見とれていた 。

? 「 ん? あ 、忘れてたね 。(笑)僕の名前は知念侑李 。よろしくね?」

と、まぁそれはいんだけど … 、

あなた「 えと、、ここどこ … ? 」

知念 「 あ、ごめんね っ 、今日から君、ここに住むことになったからね」

え ????

頭の中がハテナマークだらけになってると

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

a .
a .
# JUMPで妄想 .. ⸜♡⸝ 妄想してます *ˊᵕˋ* R-18多めかな ,🌷 🌀 苦手な方は避けるように ..