無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第9話

(*>∀<*)ノただぃま★
執事
坊ちゃん、お待ちください。
あなた

坊ちゃん?

あなた

あっ!?私か!

あなた

はい。何ですか?

執事
お送りします。
あなた

そーだった!

あなた

ありがとうございます。

執事
わたくしには敬語じゃなくていいんですよ。
あなた

いやっ。でも、人生の大先輩ですし…

執事
気にしないでください。
あなた

わかりました。

車の中    〜移動中〜
執事
学校には慣れましたか?
あなた

全然。バレないか心配で仕方なかったんです。

執事
ほらっ。
あなた

あっ!気をつけます。

執事
(*^艸^)クスクスw
あなた

えっ!?

執事
あなたは、坊っちゃんから聞いてないんですよね?
あなた

はい。

あなた

心の声(なんのことだろう。でも、今は聞かない方がいい気がした。)

執事
到着しました。
あなた

ありがとうござ……ありがと〜!