無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

139
2021/05/05

第2話

第1章
私はハンソン高校に通うあなた!!!


入学して約5ヶ月……


周りを見るとみんなもう慣れてる感じー!


でもその、うちのクラスの中に、
「超」が着くほどの陰キャがいるの。


そして、その人は私の隣の席……


みんなはなんであんな陰キャに構うのか。
って言うけど…別に良くない?‪w

陰キャなだけでハブられるのはなんか違うと思うんだ。



だからいつも彼に話しかける。











もちろん、今日も…………