無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

119
2021/05/05

第14話

休み時間……
テヒョン
テヒョン
あの、あなたさん、話があるんですけど…
You
You
ごめん!
先生に呼ばれてるの…。

嘘をついた。

その後も何度も話しかけられたけど、、、。

その度に嘘をついてテヒョン君を避けていた。

辛いな。



テヒョン君の存在が遠くなっていく気がして。


頭の片隅に「好き」
のに文字が浮かんできた。