第13話

13
47,363
2017/11/03 11:43
キュ……キュ。


クリトリスが悲鳴をあげる。


気持ちいい。だめ、だめ、気持ちよすぎる。


止まらない。


もう、止められない。


無理、無理、……無理!!!



「ぁ、ぅぁ、ゥァ……ッぁ、……ッ、だめ、だめ、っ、……ッぁぁぁっ、……つ」




「はい、声出した」


ズ……ン……ッ



太くて熱いものがわたしの中へーー



ギチギチとせめぎ立てる。


「っぁ、ぅ……ぁ、ぁ、」


男が動こうとする。けれど、あまりにきつくて動かない。



「すげ……むちゃくちゃ締まってんだけど」

「まじで? もしかして処女か?」

「多分な」

「やっべ、はやくヤリてぇ」


わたしは、痛みでどうにかなりそうだった。


痛い。こんなに痛いなんて……。



「おい、力入れんな。ほら、また気持ちよくしてやるよ」


そう言って、男がわたしのクリトリスに触れた。

ピクンと身体が震える。

プリ小説オーディオドラマ