第14話

14
44,473
2017/11/03 11:44
快感がふたたびやってくる。


滑らかな動きをする指先。


クリトリスが硬く膨張していく。


「ん、ぁ、っ……ッ……」


「気持ち良さそうな顔。もっと弄ってやる」


指の動きが早くなる。クリトリスがピクピクと痙攣する。

一気に感度が高ぶる。


「ぁ、ぁ、……だ、めっ……そんな、ぁ、ぁ」


巧みな指の動き。

クリクリ。


「クリトリス気持ちいいんだろ?」

「ぁん、……っ、ぁ、……ぁ、ア」


「濡れてきた濡れてきた。動くぜ? ぁ、やべぇ、すっげぇ気持ちいい」

男がジワリジワリと腰を動かす。

さっきまでは、全然動かなかった男のものが出てはまた入ってくる。

次第にそれは深くなっていき、わたしの奥にまであたるようになった。

突き上げられるたびに、快感が伝わってくる。

痛みなんてなかった。

とにかく気持ちいい。

プリ小説オーディオドラマ