無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

10,206件のLINEは全て茉莉
52
2018/07/08 10:01
あなた

もう、や、やめてよ…///

水落 海斗
シテ欲しそうに誘ったのはあなたでしょ?
あなた

誘ってなんかないから!?///




もう…!







水落 海斗
やっぱ俺1度は…―――――
あなた

ん?

水落 海斗
なんでもない。
あなた

そう?





〈ヴーッヴーッ!!〉







水落 海斗
携帯?
あなた

電話だ…





茉莉…?






って!
あなた

先輩!?

あなた

もしもし!あなたです

加賀美 結衣
あなたちゃんさぁ、あのー、明日放課後自主練になったから〜!
あなた

了解です!

加賀美 結衣
今から海斗くんにも連絡しなきゃね💦
あなた

あ、いまたまたまあった所なんで言っときます!

加賀美 結衣
そうなの!?ありがたい!
あなた

はい!

加賀美 結衣
ありがとうー!ばいばーい!



電話が切れた。



あなた

海斗、明日自主練だって!

水落 海斗
聞こえてた。
あなた

そう!






私は1つ画面を戻した。







ら、





そこには衝撃のものがあった。

水落 海斗
全部…茉莉?
あなた

全部…茉莉……。




これは流石に怖い。



内容が怖いよ。



見たくないよ。

水落 海斗
俺が見てあげようか?
あなた

え、い、いいよ。



未だに茉莉からの視線については言えなかったから。



あなた

っ……!




両手でスマホを握りしめて画面を見つめる私の手を海斗が握った。




その衝動で私の手がゆるんだ隙に、


私のスマホを海斗が吹っ飛ばした。



水落 海斗
ゲーットw
どうせ、まりが怒ってるだけっしょ、
あなた

ちょ、ちょっと!やめてよ!

水落 海斗
ざんねーん!笑
あなた

ヽ(`Д´)ノ

水落 海斗
うわ、えぐ。




二人で見たLINE画面はちょっと……
あなた

…………やっぱり…
茉莉にいった方がいいのかな……




小さく呟いたこと、



海斗は逃さず聞いていた。


水落 海斗
いいよ、俺が俺から言う。
あなた

……

水落 海斗
俺はこいつのこと別に好きじゃないし、
水落 海斗
てゆーか、自慢してやればよかったのに。
あなた

そんなの!失敗して別れたら嫌だじゃん。

水落 海斗
……///
失敗したって別れねーよ……////
あなた

//////////






良かった、
もう、




茉莉のことは忘れよ。